今まで、薄いことがおかしかったのかも知れない

夏場と言えば、おイベント。
この時期、神社イベントの一種で、乳幼児神輿が残る。

特有場所に行って言い方を書き、デザートの引換券を買う。
そのあとは、法被を着せてもらって、町内を練り歩く。
自身の乳幼児年代は、記名することはなかったのだけどねぇ。
引換券を無くしてしまうと、参加しているのが分かっていても、デザートを貰えないという、至って困難乳幼児神輿です。

自治会の派閥があるので、仕方の無い事なのかもしれない。
他の自治会の輩が紛れ込んで来たら、その場でシャットアウト受けることになるのだ。

日々、参加している子供たち。
他の自治会のおイベントの保護に、有志で参加することがある赤ん坊は、大入り袋とデザートをもらって帰ってきたことがある。
それがきっかけで、おみこしの際には大入り袋を下さることを知ったのだ。

こういう自治会では、今まで大入り袋をもらってきた事ない。
本年になって、初めて頂いた大入り袋には、ギラギラした500円硬貨が入っていた。
驚いた〜!

練り歩いていた際に、お賽銭を入れるのだけど、
そのお賽銭を参加した子供たちに分かれるというのも、初めて知ったね。

質問には思っていた、集まったお賽銭の行方。
たいてい、自治会の人のお疲れ様会の飲食に使われているのだろうと、少し思っていた。
はからずも、他の自治会は大入り袋が出ているのに、ここにはなんで無いのかとボヤキでも入ったかね。

2日間あるので、とも参加して現れるらしき。
まぁ、行っておいでよ。
次は、来季の夏場まで出席できないのだから。
楽しんでおいでね。こうそ痩せる